6月です

6月になりました。衣替えです。
横須賀はあついので、5月の中旬には半袖の方が多くなります。
九州は梅雨入りになったみたいですね。

勉強の方は、コツコツと民訴をやっています。
現在は第8回目のDVDです。

投資の方は順調です。
期待していたとおり、トヨタ自動車株が上がりました。
500株を買い増して、現在は千株保有しています。
信用残が多いのが心配でが、日経平均も抵抗線を突破したので、年初来高値を更新する勢いで騰がってもらいたいです。

リョービという会社の株でも儲けました。
これも、逆張りがうまくいきました。

インド株投信も5月は好調でした。

不動産投資は新築フルローン物件を見学したのですが、購入には踏み切れませんでした。
いろいろと不動産を物色していると、フルローン物件に出会うこともあります。
土地の形状もいいし、道路付けもいい。
「銀行は、こういう土地に融資するんだな。」とだんだんわかるようになりました。
今年中に、もう1件買いたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トヨタファン
2007年06月02日 10:18
トヨタ1000株うらやましぃ~
信用されてるんですか?
僕は100株大切にもっときます。
今は海運が好調ですね・・
明治海運や乾汽船などの中堅までもがS高の連発でした。
僕は恐ろしくて手が出せませんが(笑)
既にここはマネーゲーム化しております。
年金もあてにならないので今のうちに資産運用に
いそしみましょう!
司法書士受講生
2007年06月02日 11:48
株は控えていますが、それよりもダービーで大儲けしました。
自身の馬券史上でダントツの最高配当ゲットでした。

さて、伊藤塾を受講し「?」なところがあります。
それはテキストに「索引」がないところです。
ひでさんは不自由されませんか?
講師は過去問とテキストの往復と叫ぶのに、、、、、。
伊藤塾に問いただせば テキストを完成させるのは受講生ご自身 といいうことです、、、という返事。
索引まで受講生が作れと?
伊藤塾には○十万も支払っているのに。
不便に感じたことを引きずっていても仕方ないので勝負するときは徹底して勝負!ということでLECも受講することにしました。
いまは15ヶ月か全日制および合う講師をおよび合格実績を選別中です。
(LECは再受講割引を利用させてくれました。)
ちなみにWのテキストにももちろん索引はあります。
そんなの努力もクソも基本書として当たり前のことだと思うのですがねぇ、、、、。

ダービーで勝って講座資金が救われました。
馬に感謝です。



2007年06月02日 19:40
株は信用でやっています。
利息を払うのはもったいないけど、利息以上に稼げるので信用を利用しています。
でも、自己資金が少ない方にはすすめません。

ダービーは買わずに生放送で見ていました。
あの牝馬の直線での走りはビックリです。
伝説ですね。
次は凱旋門賞挑戦ですね。
3歳牝馬は斤量がもっとも軽いので1着もあると思っています。

伊藤塾のテキストは牽引がついていません。
司法試験のテキストにはついているのに・・
はっきり言って、伊藤塾のテキストは間違いが多くいい加減だと思っています。
それを、テキストを完成させるのは受講生というのは責任転換だと思います。
司法書士受講生
2007年06月02日 20:54
ほんとに久しぶりに爽快な走りでしたね。
ウオッカがキレイに抜け出したときはモヤモヤも吹っ飛んだ感じです。

まさかテキストに(しかも過去問とテキストの往復を何度するかが合否をわけるなど言っておきながら)「索引がない!」なんて考えもしませんから受講する前にそんなバカげた確認するはずもないですからね~。
受講生が 索引までを僕たち受講生が作るのですか? と聞くと、
係員は みなさん付箋など貼って工夫されていますよ~(笑) と返答してきました。
あきれました。

LECでは海野講師か小泉とかいう関西の講師を考えています。
各方面の友人知人などに聞けば、その講師たちのクラスが毎年一回合格者がやたら多いからです。
講師レジュメが良いそうです。
もしも小泉講師を受講する場合はちょいと裏技?!を使います。
ともかく索引があるテキストじゃないと復習に時間がかかって仕方ないです。

2007年06月03日 08:31
伊藤塾は安かろう悪かろうですね。
一発合格者もいますが、自分が納得した講座でないと、他校が気になり勉強がはかどりません。
お金があるならLECが無難です。
海野先生も、小泉先生もLECの看板講師です。
私は、お金をけちって伊藤塾にしました。
でも、LECの過去問(合格ゾーン)は解説がしっかりしているので、あまりテキストと往復することは無いですね。
そのときは、電話で質問です。
このときも、伊藤塾は他校の過去問の質問に答えられないと言うので、そういわれないように工夫して質問していますが・・
講義中は、他校の過去問をやるように勧めるくせに・・
では。
ぱぴよん
2007年06月03日 23:08
小泉講師は関西でないと受けれないのでは?
司法書士受講生
2007年06月04日 12:09
~ぱぴよんさんというHN記載の方へ~
遠方の方でどうしても小泉講師で受講したいなら固定した発想を変えればいいんです。
小泉講師のどこかのクラスに入講し、欠席テープを全講義ダビングすればいいのです。
交通費などかかりますが、科目ごとに何度かに分けて行けばいいんです。
どうしても小泉講師(および小泉レジュメ)で、というならそういうことも仕方ないでしょうね。
もちろんLECの該当校舎の司法書士講座担当者に相談済みにすることが大切です。
LECも全講義の受講スタイルは、なんら問題ない、ぜんぜんOKと言ってくれました。
ちなみにLECではLTVクラスの時には欠席ダビングは無料になったそうです。
LTVクラスに入講すればダビング代は無料です。
ちなみに私受講生には現在小泉講師を受講している元M菱商事の友人がいます。
半年前に退職し、司法書士受験を決めた20代半ばの女性です。
彼女から小泉講師のことを聞きました。
*現時点で私受講生が小泉クラスを受講すると決めたわけではありません。




司法書士受講生
2007年06月04日 12:19
伊藤塾の講師や講義は悪くないです。
ただ講師間で同塾内の講師と自分を比べて語ったりするのは「?」ですが。
それは運営的にも受講する者的にも「?」になると思います。
テキストや運営法に疑問なだけです。

~ひでさんへ~
勤務されながら司法書士勉強されているのなら、こんな本もあります。
御存知かも知れませんが、
「難関資格、合格したけりゃ本は読むな」(福田大助著)
私受講生もアマゾンで買って即読みました。
なかなかいいこと書いてます。
全部同じには行きませんが、なるほど!、という内容でした。
アウトプットで勉強せよ!ということは山村講師も小泉講師(全体構造1回目テープで)も力説しています。
だからこそテキストの「索引」が大切なのに、、、トホホです。
2007年06月04日 19:04
アウトプットが大切なのは身を持って体験しています。
私が宅建を2ヶ月で合格したのは、過去問中心の勉強法です。
この方法は、LECの司法試験の柴田講師の本を読んでまねしたのです。
アウトプットの長所は、出るところと出ないところがわかります。
宅建はそれほど難しい試験ではないので、同じ論点が何度も形を変えて過去問で出題されていました。
司法書士の合格ゾーンを解いてみても、やっぱりその傾向はありますね。

この記事へのトラックバック