最近、いい話がやってくる。

不動産投資の話です。

不動産投資を始めた頃は、ろくな物件しか世の中にはないなぁ、と思っていました。
実際、不動産屋に何件回っても、くそ物件ばかりでした。

ようするに、ババ抜きです。
市場で目にする多くの物件は、儲からない物件です。
いい物件は、買ってくれそうな人に先に情報を流すから。
知識のない人が、ババをつかまされます。
最低、不動産投資をしようと思っているなら、DVDのセミナーでいいから受けるべきです。

今日は、都内の2路線駅から徒歩2分、高利回り物件の話がきました。
もとろん、一般の人には流れない情報です。
正直、ほしいです。この物件。

では。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

トヨタファン
2007年06月09日 23:51
いいですね・・
なぜそんなおいしい話がきけるのですか?
羨ましいです。
今は競売物件とかはどうなんでしょうか?
2007年06月10日 00:22
この話をすると長くなります。

不動産取引は、非常に不透明です。
株のように、今この瞬間の値段がありません。
株のように売りたいときに売れて4日後に現金が入ってこないのです。
簡単に言うと不動産には流動性がありません。
だから、現金がほしい売り主は、早く買ってくれる人がいれば安く売るよと言う物件があるんです。
市場に長く出ている物件は、売り主が時間がかかっても高く売りたい物件なのです。

住宅もそうです。
住宅情報誌に載っている物件は、売れ残りです。
本当にいいところに家を建てたい人は、複数の不動産屋に、あの地域のここの土地が出たら買いますと言っておきます。
それも、真剣にです。
ですから、土地が出たら優先的にその買い主に情報を流すのです。
だって、広告費もかけずに確実に買ってくれる人がいて、手数料が両手でもらえるから。

2007年06月10日 00:27
不動産投資専門の不動産会社は多くありません。
自分が買いたい意志を示していれば早く情報がもらえます。

競売はおいしくないようです。
自宅購入目的の人の参入が多くなって、不法占有者の退去も簡単になって、落札価格が高くなったそうです。

おいしい話は、冷やかし勉強目的の人にはきません。
自分は、銀行から確実に融資が取れる。自己資金は、これだけある。
だから、こういう物件が欲しい。と意思表示しなけらばいけません。

難しいのは融資です。
本人の属性、物件の収益性。事業計画・・・

この中で本人の属性だけは、自分の努力によります。
属性とは、医師、公務員、上場会社社員と言ったところでしょう。
司法書士は年収500万円以上を3年以上とあるようです。

大半は「金持ち父さん」シリーズに書いてあります。
1冊が2千円しないホンを読んで、金持ちになれるきっかけがつかめる本は、あまりないと思います。あとは、セミナーで補完してください。
2007年06月10日 00:38
補足
金持ち父さんは、本人の属性については書いてありません。
これは、転職が当たり前の米国には当てはまらないのでしょう。

いい物件を紹介してもらえるノウハウは、これ以上書けません。
だって、この半年間だけでもたくさんのお金と時間を使いました。
でも、そのお金はすぐに取り戻せる上に、何倍になって帰ってくる見込みです。
トヨタファン
2007年06月10日 09:39
貴重なアドバイスありがとうございました。
不動産収益物件が波にのればいいですね・・
がんばってください。
最近ジャスダックに上場した「タカギセイコー」がなかなかよさそうなので
値が落ち着いたら将来の期待銘柄として買おうと思ってます。
今「SHOEI」もあるのですがこれも序々にあげております。
超長期保有するならこんな銘柄ももっててもいいですね!
司法書士受講生
2007年06月10日 13:15
金持ち父さん・・・よりはナポレオン ヒルの成功哲学や思考は現実化するなどを読まれたほうがいいでしょ~。
他人の「手法」を使って稼げるなどないのです。
よくよく考えてみなくてもわかるはずです。
そして出版化されるくらいの人は根本的に人脈も持っています。
(だから出版の話が来るのです。)
金持ち父さん著者と同じ背景環境があればいいですが、無いのにそのままやりたくなるのは無意味だし、大人の考えではないし、そもそもそういう人が稼げることはないです。
マネで稼げればみんなが稼げます。
そこまでこの世は簡単ですか?
世の本で参考になるのは何か?
それは「気概」や「気力」をもらえる場合です。
手法ではないです、ぜったい。
気概、、、それしかないのです。
司法書士受験本をとってみてもそうでしょ?
そのままマネして合格しますか?
その本に勉強に向える気概をもらえたからこそ役にたったということになります。
なおあの折口氏もヒルの本がバイブルだと言ってます。
他にも多数の成功者や著名人がバイブルにしています。
で、ここは司法書士受験のブログですよ、、、、ね!?(笑)
司法書士受講生
2007年06月10日 14:02
朝日新聞新書の「偽装請負」もお薦めします。
日本政府の政策を見ていればますます格差のつく時代に向っていきます。
完全なるアメリカ型ならまだ救われますが、ここは日本です。
ここ日本では「腕」は社会一般が認める、いわばわかりやすい共通イメージの良好な「腕」を持たないと無意味です。
他人や周囲の価値観を気にする日本人の面目躍如です。
日本はその人の「腕」を鑑識する眼を持った社会ではないからです。
わたしが日本に戻って試しに地元にあるM証券に行き受付の女性と話をし、かなり詳しい株の話しをしてあげましたが、しばらくして肩書きを聞かれ「勤務社を退職したので今からは個人的な投資家です」と言ったら急に「チッ!」という露骨なさげすんだような顔をされました。
日本にはリストラされた人やイマイチな人や隠居した人が個人的投資家の場合が多いからです。
そういう共通イメージで判断したのですね。
すぐに「キミではお話にならないようです」と同系列の○M○銀行の預金残高帳を見せたら飛んで上司を呼びに行きました。
日本はそういう社会です。
司法書士受験を必死になさることをお薦めします。


2007年06月10日 22:26
司法書士受講生さん。
熱いコメントありがとうございます。
私は富豪になりたいわけではありません。
本業をサポートする副収入が欲しいだけです。
それに金持ち父さんの全部を真似ているわけではありません。
自分が買える範囲の資産を買っているだけです。

勉強の方は、こつこつやってます。
がんばります。

この記事へのトラックバック